鍵の種類

鍵を交換して防犯力アップ

Posted by admin on 2月 04, 2013
鍵の種類 / 鍵を交換して防犯力アップ はコメントを受け付けていません。

テレビのニュース番組で紹介されていましたが、今空き巣被害が多くなっているといいます。
しかも、見つかったら凶暴化して、強盗に早変わりしてしまうというのですから恐ろしいです。
いつだったからドーナツを買いに行って戻ったら、空き巣と鉢合わせして殺されたなんて事件もありました。
そんな空き巣被害に遭わないためには、玄関の鍵を二重にしたり、窓のクレセントを鍵付きのものに交換するのがいいそうです。
空き巣というのは侵入しやすそうな家に侵入するものなので、鍵を開けるのに一定以上の時間がかかると諦めてしまうそうです。
空き巣犯も捕まりたくないので、鍵を開けるのに手間取ると捕まる可能性が高まるからだといいます。
鍵を開ける時間を長くするには、鍵をピッキング対策ができている鍵に交換するか、鍵を破壊されることを考えて補助錠をつけるのがいいそうです。
窓を破って侵入することも多いので、窓のクレセントも鍵付きにすることで侵入を防ぐことができるといいます。
窓を破ってクレセントを回しても、補助錠や鍵がついていればそれだけでは侵入することができません、補助錠や鍵を開けようとすれば、もっと大きく窓を割らないとならなくなります。
そこで防犯フィルムなどを貼っておけば、さらに不審者の侵入対策をすることができます。
これらのことをすれば、ガラスを割って侵入するということが非常に難しくなるでしょう。
時間がかかることを嫌う空き巣なら、これは侵入するのに時間がかかると見れば、それだけで諦めて帰ることも考えられます。
最近は物騒な事件ばかり起こります。
女性の一人暮らしを狙って、日常生活を見たいと侵入する不届き者もいます。
そんな恐ろしい目に遭わないためにも、今までの鍵をチェックして防犯力をアップしましょう。
防犯対策はそれほど金額をかけなくてもできることです。
後になってから、もっと防犯をしっかりしておけばよかったと思っても後の祭りです。
そうならないようにしっかり防犯のことを考えたいです。